茶麹の麹菌には酵素がたっぷり入っていますが、なぜダイエットに効果的なのでしょうか?
「酵素はダイエットに欠かせない」とよく言うので、メカニズムを調べてみました。

なんと酵素は消化~排泄まで全てのプロセスに関係しているそうです。
なんとなくダイエットに効果がありそうですが、よく分からないので詳しく見ていきましょう。

麹菌と酵素の関係

まず麹菌と酵素の関係を考えてみましょう。
酵素は麹菌に含まれる成分で、「麹菌は酵素の宝庫」といわれています。

酵素は消化や代謝能力を大きく高めるのでダイエットに大きく関係しています。
もし食べ物を消化できなかったり代謝できなかったらどうなると思いますか?
お腹の中に溜まってしまって、その分体重が増えてしまいます。

酵素を取る時間帯

現代人は酵素が不足している人がほとんどなので、積極的に酵素を取ってほしいです。
効果的な時間帯があるので、意識するとより良いでしょう。

オススメの時間帯は食前。
食前に酵素を取るとしっかり消化、代謝をしてくれますよ。
酵素の効果を感じられない人の多くは寝る前に取っているので、食前に取るのがいいでしょう。

どんな酵素があるのか

まだ酵素とダイエットの関係があまり分からないかもしれません。
ダイエットに効果的な酵素はリパーゼで、脂肪を分解、燃焼してくれます。

デンプンを分解する酵素もあるので覚えておきましょう。
もし分解してくれなければ、そのまま脂肪になってしまうので酵素不足に注意。

 

 

腸内環境を改善してくれる力があるので、デトックス効果もあります。
特に便秘ならデトックスした分、大きく体重が減るでしょう。

酵素はいろいろな働きをしてくれますが、低カロリーなのも魅力。
たとえば甘酒は100mlで80kcalなので、市販のジュースよりヘルシーですよね。

酵素の注意点

酵素は48度以上に加熱すると死んでしまうので、酵素の商品を買うときは気をつけてください。
どんなに酵素がたくさん入っていても、製造過程で加熱していたら台無しです。
このように考えると「普段の食事で酵素を取るときも加熱してはダメ」だということですね。

いちいち生のまま料理するのは大変なのでサプリで取るのがオススメ。
茶麹は乳酸菌も入っているので、健康的です。

酵素の無駄遣い

どれだけ酵素を取っても無駄遣いして、消化や代謝する分が残っていなければ意味がありません。
これから話す酵素の無駄遣いはできるだけ抑えてください。

動物タンパク

魚や肉はおいしいですが、酵素をかなり使ってしまいます。
食べすぎは胃にも負担がかかるので注意してください。

化学添加物

化学添加物の解毒に酵素が必要。
体に悪い化学添加物も多いので、できるだけ無添加の食品を食べましょう。

よく噛まない

よく噛んだほうが満腹感がありますし、消化の負担も減ります。
食事の時間を十分い取ることが大切ですね。

アルコール

飲み会などでアルコール摂取はしょうがないですが、飲みすぎに注意してください。
休肝日を作ることも大切ですね。

食べすぎ

必要以上に食べすぎると体に負担がかかってしまいます。
腹八分目を意識しましょう。

ストレス

食事以外にもストレスがたまると酵素を使ってしまいます。
リラックスしたり好きなことをする時間を作ったりして、定期的にストレスを解消してください。

続けることが大切

元々酵素が不足していたら酵素を補給してもまずはマイナスを0に戻すので、ダイエット効果が低いかもしれません。
しかし続けていれば酵素が余ってダイエット効果も上がっていくでしょう。

できれば3ヶ月、最低でも1ヶ月は酵素を意識して生活してください。

運動もやると効果的

酵素を意識するだけでも体の軽さは大きく変わります。
さらに有酸素運動をやればダイエットしやすくなりますよ。
最初は無理せずに楽なくらいの強度でウォーキングするのがオススメ。